ヨハネ研究の森コースからの大学進学実績

ヨハネ研究の森では、大半がAO入試または推薦入試などの新しいタイプの入試形態を経て大学進学を果たしています。

AO入試
ここ数年、激増している入試方式です。学力では測れない個性豊かな人材を求めることを目的としていて、学力よりも目的意識や熱意・意欲を重視しています。
選考方法も面接のほか、セミナー受講、レポート作成、研究発表といった個性豊かなものがあり、多面的に評価しようとする傾向があります。

推薦入試
学校長の推薦が必要なもの(公募制、指定校推薦)と受験を希望すれば誰でも受けられるもの(自己推薦)とがあります。
受験資格として評定平均(内申)の基準を設けているところが多く、また学力だけでなく個人の特化した能力を判定するものなども増加してきています。
推薦入試実施大学は年々増え続け、今ではほとんどの私立大学と9割程度の国公立大学で実施されています。推薦入学定員も大幅に増えて出願しやすくなりました。

過去6年間の主な進学先(2007年3月〜2012年3月の卒業生累計約100名)
大 学 名
学 部 名
人 数
 お茶の水女子大学 文教育学部
1名
 岡山大学 理学部
1名
 筑波大学 情報学群ほか
2名
 東京藝術大学 美術学部
1名
 東北大学 理学部
3名
 桜美林大学 リベラルアーツ学群
5名
 関西学院大学 総合政策、社会学部
3名
 北里大学 獣医学部
1名
 慶應義塾大学 総合政策、環境情報ほか
4名
 上智大学 外国語学部ほか
5名
 聖マリアンナ医科大学 医学部
1名
 仙台白百合女子大学 人間学部
3名
 鶴見大学 歯学部
1名
 東京工科大学 メディア学部
1名
 東京農業大学 国際食料情報学部ほか
4名
 東京薬科大学 生命科学部
2名
 東北学院大学 教養学部
2名
 日本大学 生産工学部ほか
4名
 武蔵大学 社会学部
3名
 明治大学 経営学部ほか
2名
 明治学院大学 国際学部ほか
2名
 立命館大学 政策科学部
2名
 立命館アジア太平洋大学アジア太平洋学部
9名
 早稲田大学理工学部、教育学部ほか
6名
 オレゴン州立大学(米国)
2名
 シェフィールド大学(英国)
1名
 トロント大学(カナダ)
1名
 ワーウィック大学(英国)
1名

その他
そのほかに、国内は、九州大学、東海大学、昭和女子大学、フェリス女子学院大学、東北福祉大学、日本薬科大学、帝京大学、武蔵野大学など、全国各地の大学に進学しています。
海外は、香港大学(香港)などへの進学も果たしています。
国内進学、海外留学ともに、経験豊富な進路カウンセラーが親身になってアドバイスを行います。

文系、理系について
文系への進学が目立つ年もあれば、その逆の年もあります。ヨハネ研究の森コースでは「文系」「理系」を単純に得意教科で分けることをせずに、一人ひとりの持ち味や将来の進路特性などを考え合わせた上で検討していきます。

留学について
留学する生徒は毎年1〜2名程度います。これまでの留学先は、トロント大学、ワシントン大学、オレゴン大学などです。

主な大学院進学先
京都大学(文学研究科)、東京大学(総合文化研究科)、東京工業大学(地球惑星科学科)、立命館大学(公共政策大学院)ほか。 海外は、トロント大学(Law School)カリフォルニア州立大学(MBA)など。
ヨハネ研究の森では、本格的に専門領域を極めたいという志望者には、大学院や海外での研究活動を積極的に後押ししています。

Copyright(c) 2008 Gyosei International Junior high, Senior high School. All rights reserved.