入学までのステップ

ヨハネ研究の森コースは、将来大学に入って学ぶ力、社会に出て充実した人生を送るために必要な力、そのような学力とはなにかを問い続け、今の時代に必要不可欠な「変化の激しい社会を生き抜く力」としての学力を身に付けるべく、現在考えられる最良の学校を目指して運営されています。

そのために、これまでのテストの点数で評価する方法を改め、新たな評価の枠組みや学習のスタイル、学習方法などについて、現在の学校制度の枠組みとは異なる取り組みを行っています。

このような独自の教育理念を深くご理解いただき、入学への高い"志"を持って入試に挑んでいただきたく、入試までに以下のようなステップを踏んでいただきます。



1.コース見学

本人または保護者同伴でのヨハネ研究の森コースの見学を行っていただきます。 担当スタッフから ヨハネ研究の森コースの理念などをお話させていただきます。 見学には予約が必要です。事前に希望する日を連絡してください。日程を調整の上、見学日と時間を決めていきます。

見学予約はこちら

2.体験入学

入学を志す人の体験入学はAO入試を受けるにあたっての 必須条件です。ヨハネ研究の森の学びを体感していただく重要なステップです。入学を志す本人が納得いくまで何度でも参加できます。体験入学修了者に「入学願書一式」をお渡しします。

体験入学お申込はこちら

3.出願

・入学願書
・自己推薦書
・志望理由書
以上3つを志願者本人が記入し、提出していただきます。

4.AO入試

小論文(2〜3時間)
与えられたテーマに基づいて小論文を作成します。
内容を把握する力、自分の言葉で表現する力を、限られた時間の中でどのように発揮できるかを見ます。

適性検査(2〜3時間)
算(数)・国・英(中学生のみ)を中心に、基礎的な考える力を把握するために行います。

保護者同伴による面接(1〜3時間)
入学後から卒業後の進路にいたるまでのヨハネ研究の森における指導のあり方やその方法などについて、保護者の皆様に深いご理解がいただけるかを判断します。

5.合否発表

AO入試終了後に厳正な判断の上、合否を決定します。テストの点数によらない評価方法を採用しているため、今までの学校の成績の良し悪しや、小論文、適性検査の出来不出来が合否に大きな影響を与えると思われがちですが、そうではありません。入学しようとする志願者の志の高さや覚悟のあり様が合否判断の重要な要素となります。
Copyright(c) 2008 Gyosei International Junior high, Senior high School. All rights reserved.